パーク24柔道部

安心、安全、快適な、新たなクルマ社会を創造していきます。

文字サイズ
パーク24柔道部 > 選手ブログ > 立場

パーク24柔道部

選手ブログ

立場

最近、自分が柔道ができる事の有り難みと責任感を改めて感じた大きな出来事が2つありました。

一つ目は、実業団優勝と東アジア2位という成績を評価していただき、目黒区から区民賞を頂けたことです。

自分が努力して出した結果に対してこのような名誉ある賞を頂き非常に嬉しかったです。

こちらが目黒区長との写真です。

 

二つ目の出来事は、全日本合宿の際の講義で、柔道の創始者である加納治五郎の言葉を読んだ時です。

「色々と“道”の付く言葉があるが、共通することは目的に通じているということ。では、“人の道”とは何か。それは、自分達の命を置く祖国(国民・国土・文化等)の存続発展に尽くさなければならない、ということである。その場を護り、存続させ、且つ発展させる故の鍛錬である。」※一部抜粋

この文章を読んだ時、私は身が引き締まりました。

今までも、そしてこれからもひたすら“柔の道”を突き進んでいきたいと思っています。
しかし、この道を突き進むことの意味、責任は私が考えている以上に大きく、重大であることに気づきました。

私や、私を応援してくれている周りの人々の喜びだけでなく、祖国や人々に発展、存続にまでも繋がっているのだ、、、と。

この二つの出来事は、
私に嬉しさと柔道ができることの有り難み、責任の重さを改めて実感させてくれました。
これからも自分の置かれている環境に感謝し、日頃から責任ある行動と絶え間ない努力をしていこうと思います。

なんだか内容が固くなってしまいましたので最後に最近食べた非常に美味しいスペアリブの写真を載せたいと思います、、笑
このスペアリブ、なんとお箸で切れちゃうくらい柔らかかったんです!笑
どこのお店か気になる方は是非僕に聞いてください!
おすすめですよ〜!笑